• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2018/06/17(日)   2018プレナスなでしこリーグカップ2部 第6節
公式戦 / なでしこリーグカップ2部 / 2018年シーズン
磐田スポーツ交流の里ゆめりあ球技場 / 13:00キックオフ
主審/晝間 久美   副審/中村 忍 ・野平 祐輔   第4審判/鈴木 啓示

静岡産業大学磐田ボニータ
0 0 前半 1 4
オルカ鴨川FC
0 後半 3
延長前半
延長後半
PK戦
得点経過 23分 吉田紫穂
56分 小嶋星良
84分 村岡真実
90+2分岡野有里子
GK 1 若林 祐衣
DF 44 片野田 朱珠
DF 3 彦坂 桃花
DF 19 西山 芽衣
DF 7 東海林 明日香
MF 34 藤田 桃加
→59分 MF 38 三輪 玲奈
MF 27 金札 杏 (Cap.)
MF 25 柿元 渚
→59分 MF 23 藤原 加奈
MF 33 矢野 粧子
→HT MF 31 石田 梨紗
FW 15 佐合 麻理百
→HT FW 10 堀江 美月
FW 24 平野 麻美
→70分 FW 20 最上 里佳
ラインナップ GK 26 國香 想子
DF 23 吉田 紫穂
DF 21 成岡 真鈴 (Cap.)
DF 22 宮本 真緒
DF 25 平田 美紀
MF 17 中嶋 淑乃
→67分 FW 20 土屋 佑津季
MF 8 藤田 のぞみ
MF 15 齋藤 敏子
78分 MF 11 永木 真理子
MF 18 西尾 麻奈美
→59分 MF 19 岡野 有里子
FW 6 權野 貴子
→HT FW 27 小嶋 星良
FW 10 HANNAH DIAZ
→HT FW 14 村岡 真実
【コメント】
アウェイ静岡でカップ戦第6節。カップ戦、残る試合も少なくなり、決勝に進出するためには絶対勝利が必要。
前節スターティングメンバーから5名を代え臨んだ。DFラインが前節と変わったオルカだが、サイドバックが前後に機能し、何度もクロスからチャンスを作る。そんな中、その前向きなプレーがゴールへつながる。前半23分 右サイドでボールを受けた23吉田がファーサイドへクロスを送った。そのボールがそのままゴールへ吸い込まれ、幸先のいい先取点を挙げる。その後も静産DFラインの裏を突くシーン多く見られチャンスを作るも、ネットを揺らすことはなく前半終了。
後半、10 ハンナに代え14村岡、6 權野に代え、27小嶋を投入。若い2選手の躍動に期待される。オルカDFラインも落ち着いた守備をし、静産にチャンスを作らせない。後半11分 中央でボールを受けた15齋藤から静産DFラインの裏へ浮き玉のボールが出る。それに抜け出した27小嶋がGKと1vs1。シュートがポストに当たるもきっちり詰め、追加点。後半14分 18西尾に代え、19岡野、後半22分には17中嶋に代え、20土屋、後半33分には、15齋藤に代え、11永木を投入。ここから怒涛の攻撃。後半40分 右サイド19岡野が静産DFラインの裏へパス。うまく抜け出した14村岡がドフリーでゴール前までドリブル。GKと1対1をきっちり決め、追加点。さらに、アディショナルタイムには、左サイドから14村岡が右サイドDFラインの裏へ展開。抜け出した19岡野が相手DFとGKがぶつかったところを抜け出し、無人のゴールに流し込み4点目を奪った。守備陣も最後まで集中を切らすことなく守りきり、試合は終了。4-0で快勝した。
カップ戦の順位を3位に上げ、決勝進出へ望みをつないだ。カップ戦残り3節。負けられない戦いがまだまだ続く。
百武監督コメント「今日は、今後勝ち負けに対して貪欲になっていくためには大事な試合になると選手には伝えて臨んだ。その中で4得点、失点0。確実に勝ちを取るチームにしていくためにはとてもいい試合だった。次節ホーム戦、袖ヶ浦のみなさんと勝利の瞬間を味わいたい。」

マッチコミッショナー/岩村 宣明
運営責任者/北本 章

天候/晴
気温/27.6度
湿度/35%
WBGT/19.6℃
風/弱
ピッチ(芝)/全面良芝・感想

観客数/ 377人