• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/05/20(土)   2017プレナスなでしこリーグ2部 第9節 AWAY vs C大阪堺
公式戦 / なでしこリーグ2部 / 2017年シーズン
キンチョウスタジアム / 14:00キックオフ
主審/一木 千広   副審/黒島 有希・筒井 雅俊   第4審判/塩見 哲也

セレッソ大阪堺レディース
0 0 前半 0 0
オルカ鴨川FC
0 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦
GK 12 西中 麻穂
DF 6 井上 陽菜
DF 18 筒井 梨香
DF 3 脇坂 麗奈
DF 17 北村 菜々美
MF 13 矢形 海優
MF 16 古澤 留衣
→ 63分 FW 24 田中 智子
MF 7 林 穂之香(Cap.)
MF 8 松原 志歩
→ 90+1分 MF 26 木戸 梨聖
FW 9 野島 咲良
→ 82分 FW 15 李 誠雅
FW 11 宝田 沙織
ラインナップ GK 26 國香 想子
DF 2 武田 ありさ
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 22 宮本 真緒
DF 6 今井 さゆり
MF 30 中村 真実
→ 74分 MF 19 岡野 有里子
MF 11 永木 真理子
MF 8 松長 朋恵
MF 18 西尾 麻奈美
→ 85分 MF 13 佐藤 衣里子
FW 5 松長 佳恵
FW 23 平野 里菜
→ 77分 FW 20 土屋 佑津季
【コメント】
当日の大阪の天気は快晴。気温は30℃を超え、5月にしては異例の暑さの中での試合となった。
スタンドは、メインスポンサーである日本経営様から第1節のコノミヤ戦同様、200名ほどの社員が駆けつけ、オルカサポーターの熱い声援により一層の厚みが加わる応援で選手を後押しする。
開幕から3連勝のあと、なかなか勝ちきれずチームにとっても観客にとっても我慢の試合が続く中、前節のハリマアルビオン戦で今季初の黒星を喫した。今節はなんとしても勝ち点3を獲得し、勝ちきれないイメージを払拭したいところ。
立ち上がりからFW5松長佳恵と23平野里菜が積極的にセレッソDFにプレッシャーをかけに走る。オルカのDFラインも高い位置でプレーでき、相手のクリアボールを拾ってボールを保持できるシーンが目立った。序盤から守備ブロックのバランスとお互いの距離感が良く、MF8松長朋恵と11永木真理子が高い位置でインターセプトをし、速攻から何度かチャンスをつくった。
セレッソは、キャプテンMF7林を中心にボールを動かしオルカの守備をはがしながらサイドへ展開。サイドからのアーリークロスやボランチからの縦パスがDFラインの背後をつき、FWが良いタイミングで動き出すが、オルカもキャプテンDF28高橋奈々を中心にいい連携を見せ、決定機をつくらせなかった。
後半も前半同様、効果的なプレッシャーから高い位置でボールを奪って相手ゴールに迫ると、左右のどちらからも、触れば1点といったクロスがセレッソゴール前に入る。惜しくもそのラストパスにはギリギリ脚が届かず、相手を脅かすシュートまでは至らなかった。
残り時間わずかにビッグチャンスが訪れる。後半28分に交代で投入されたFW19岡野有里子が、相手DFとGKの間に落とされたパスに反応し決定的な1対1のシーンをつくるが、相手GKに阻まれ得点ならず。
得点の欲しいセレッソも前線の選手全員が攻撃に関わり最後の猛攻にかかる。オルカDFはそれを跳ね返すがそこから攻撃につなげることができず試合終了となった。
内容がとても良かっただけに勝ち切れなかったことは残念ではあったが、次節の勝利へイメージができるいい試合であった。勝ち点3の壁は高いように思えるが、着実にチームは成長している。チーム、サポーター一丸となって、次節鴨川市陸上競技場で勝利を掴みたい。
平野里菜選手
平野里菜選手
松長佳恵選手
松長佳恵選手
今井さゆり選手
今井さゆり選手

マッチコミッショナー/榎原 徹夫
運営責任者/桃田 真実

天候/晴
気温/30.8度
湿度/20%
WBGT/20.8度
風/弱
ピッチ/全面良芝・乾燥

観客数/684人